ENTRY
広尾への新規出店を任された10年目広尾への新規出店を任された10年目

広尾店店長

広尾への新規出店を
任された10年目

2007年入社 / 不動産仲介事業部

VOICES

プライドがあるから続けられた
続けてきたからチャンスがある

プライドがあるから続けられた続けてきたからチャンスがあるプライドがあるから続けられた続けてきたからチャンスがある
会社の未来は、
自らの手で築く

2017年の春にできる新店の店長に任命されたときは、心が震えましたね。
年間2億円売上を担う店舗のマネジメントを任されるのですから。
新しい環境や立場に対する期待やワクワクする気持ちも大きいのですが、絶対に成功させなければならないという責任感が自分自身のモチベーションになっています。
確かに、これまでの実績が評価されて抜擢されましたが、店舗運営は初めての経験です。いうなれば、新人も同然。実際に開店前にも、立地選定から内装工事まで関わることができ、とても大きな成長機会をいただいたと思っています。
当社には、広尾店以外に支店はありません。だからこそ、広尾店の成功が会社の新しい飛躍のきっかけになります。店舗には、私を含めて8名の社員が在籍しており、それぞれが責任感を持った不動産のプロフェッショナルです。新しいフィールドを切り拓いていくのに、これ以上のメンバーはいないでしょう。必ず店舗運営を成功させ、確かな実績と自信を積み重ね、より良い会社をつくっていきたいと思っています。

苦しんだ経験も
次のステージへの
原動力

今でこそ、大きなチャンスをつかめましたが、入社当初はくすぶっていた時期もありました。
同期と比べると、まったく良い成績を上げることができませんでしたし。三年働いて、結果が出なければ辞めようとさえ思っていました。
そんな私を救ってくれたのは、プライドだと思います。自分自身がどこか、このままでは終われないと思って、続けてきたからこそ、上司や先輩、お客様に助けられ、徐々に成果へと結びついたのだと思います。とにかく目の前にいるお客様の役に立ちたい。その一心で仕事に向き合って、ベストな提案ができるように取り組んでいました。
すると、お客様から新しいお客様を紹介されるケースが増えてきて、だんだんと仕事が楽しくなっていったのを覚えています。「お客様の期待を超えたサービスを提供する」これが今の私の目指すところです。部下にもお客様の人生をサポートする仕事の醍醐味を伝えていきたいですね。