ENTRY
世界に相手に東京の魅力で勝負する世界に相手に東京の魅力で勝負する

主任

世界を相手に
東京の魅力で勝負する

2013年入社 / 不動産仲介事業部

VOICES

世界の顧客に東京の不動産を
仲介する新規事業
挑戦と、自由と、不安と、成長

世界の顧客に東京の不動産を仲介する新規事業挑戦と、自由と、不安と、成長世界の顧客に東京の不動産を仲介する新規事業挑戦と、自由と、不安と、成長
中目黒、そしてCentury21
海外のお客さまに頼られる理由

入社から半年で新規事業を任せられた経験は、忘れることができません。託されたのは、欧米・アジアなど、海外のお客様への不動産仲介を担当する事業です。相談できる役員や上司はいるものの、チームには私一人だけ。新規事業の立ち上げには、自由と引きかえの不安がありました。
もともと中目黒周辺は、ハイクラスのお客様が多いエリアです。海外から来られる方も同じで、大使館の関係者や世界的な企業の役員なども珍しくありません。また、お客様の中には「Century21」に惹かれて、やってくる方も多くいます。「Century21」は、世界74カ国の国と地域で事業を展開しているグローバルなブランドです。だからこそ、その名前を裏切るような仕事はできません。
法律知識や税金、ローンなどのファイナンシャル……身につけなければいけないことは山のようにあります。それぞれのお客様の国の文化や習慣なども把握することも重要です。どのようにすれば、海外のお客様にも感動を届けられるか。その実現のため、自分にできることは何でもやっていましたね。

みんなが「挑戦」を
必ずサポート
してくれる

私が取り扱っているのは、戸建住宅や新築・中古マンション、商業ビル、店舗など、幅広くあります。しかし、私たちは、決してモノを売っている訳ではありません。一つひとつの物件が、お客様の人生を変えるほどのインパクトを持っています。それゆえに、不動産を通して、お客様と一緒に暮らしを創造していく姿勢が大切です。それは海外の方が相手でも変わることはありません。
現在、入社から4年が経ち、事業は無事に軌道に乗りました。不動産営業としてスタートしたばかりの私に海外顧客専門の新規事業に携わる機会を与えてくれた当社には、挑戦を歓迎する風土があります。チャレンジする人を、皆でサポートする風土が根付いており、私も色々な相談に乗ってもらい背中を押してもらいました。
今後、当社も海外進出を行う可能性があるでしょう。私たちのサービスは、世界でも通用するのではないか。新規事業を経験して、そのように確信しています。常にグローバルなマーケットを見据えて、挑戦を続けていきたいです。